報道関係者各位

ニュースリリース 2020年1月

製造業版 DX(デジタルトランスフォーメーション) を実現する技術・製品が多数出展!

会期:2020年2月12日(水)~14日(金) 会場:東京ビッグサイト

 2020年2月12日(水)より3日間、東京ビッグサイトにて「第4回 スマート工場 EXPO」 を開催いたします。本展は「第4回 ロボデックス –ロボット開発・活用展– 」と同時開催、730社が出展します。
近年、 IoTやAI活用による生産向上が不可欠となっているなか、製造ノウハウやラインをデジタル化し業務の高度化、効率化をはかるためDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む企業が増えています。
本展には「製造業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)」を実現するために必要な技術が多数出展。スマート工場にくわえ、ロボット関連の展示会を同時開催していることでさらにDXを実現する製品や技術が展示いたします。製造業におけるDXに注目いただきぜひ取材にお越しください! >>取材申込はこちら

出展製品 紹介(一部抜粋)

労働人口が減少する世の中における業務効率化及び省人サポートのソリューションを提供   

製品名:画像処理技術を活用した、製造現場における省人化を支援し、業務効率の向上を 実現するシステム
社名:アキュイティー (株)
展示会:スマート工場EXPO
少量多品種・安価な製品の製造現場における不良品・不良個所を自動的に検知し、従来人海戦術で対応していたマンパワー型サービスにおける業務サポート及びデジタル把握。

製造業のDXをワンストップで実現!   

製品名:工場のシステム移行/開発サービス
社名:FPTジャパンホールディングス (株)
展示会:スマート工場EXPO
FPTは、既存のIT/コンピューティングプラットフォームからの移行、新規のシステム開発を検討するお客様にリアルタイムデータストリーミングやビッグデータを活用した工場のシステム移行/開発サービスを提供します。
ペーパーレス化や工場のオペレーション改善により、業務に影響を与えずに、工数やコスト、リスクを最小限に抑えながら工場のシステム移行/開発を実現します。  

工場・プラント向けIoTソリューション

製品名:異音を検知し監視負担を軽減!『スマート異音点検DX』
社名:NTTアドバンステクノロジ (株)
展示会:スマート工場EXPO
監視対象機器のある環境や、検査者の熟練度によって、音の検査にはバラつきが生じがちです。他にも、危険箇所や24時間監視の難しさ、切迫するスキル継承の必要性・・・多くの課題があります。
★そんな工場やプラントの課題を、スマホやアドオンマイク+AI異音検知により解決!『スマート異音点検DX』で、負担軽減&異常の早期発見。

NTTデータグループの8ソリューション

製品名:WinActor(R) ( NTTアドバンステクノロジ )
社名:NTTデータグループ
展示会:スマート工場EXPO
WinActor(R)は、国内シェアNo.1の純国産RPAソリューション。IT技術者の方でなくてもシナリオ(ロボット)を作り業務の自動化が可能。また、シナリオ作成のための研修やサポートも充実しているので安心してご利用いただけます。

オペレーションの効率化を実現

製品名:3Dセンサでらくらく点検
社名:日本電気通信システム (株)
展示会:スマート工場EXPO
ToFカメラ、3D-LIDAR、ステレオカメラなどの特殊カメラおよび解析技術を組み合わせ、物体の検出、原材料の蓄積量・体積計測、また機材・装置間の2点距離を測量・監視などを自動取得。

失敗しないスマートファクトリーとは?

社名:(株) マクニカ
展示会:スマート工場EXPO
スマートファクトリーを実現する為には、何が重要なのか? 取り組みを始めてはみたものの、なかなか実運用まで進めない。 そのようなお悩みを持つ製造業の方は多いのではないでしょうか。 製造業に特化した豊富な導入実績を持つマクニカが、スマートファクトリー実現のヒントとなる多数のユースケースをご用意して皆様のご来場をお待ちしております。是非ご来場ください!

製造現場のデータを可視化!

製品名:MotionBoard
社名:ウイングアーク1st (株)
展示会:スマート工場EXPO
MotionBoardは、あらゆる”人”と”データ”をつなぎ、ビジネスの情報伝達と意思決定のスピードを加速させます。

簡単に現場のセンサーやPLC機器、制御盤の情報収集ができるソリューション  

製品名:SBConnect
社名:(株) NTTデータSBC
展示会:スマート工場EXPO
先進的なAIやIoTを導入する為には、ステップを踏む必要があります。 その為にまずは「つなぐ」事と「可視化」する事が重要です。簡単に現場のセンサーやPLC機器、制御盤の情報収集ができるソリューション。

稼働状況の見える化で生産性向上   

製品名:SEIGIのミカタ
社名:(株) スターシステム
展示会:スマート工場EXPO
様々な工作機械設備から『稼働状況』『on/off状況』『正常・異常状況』等の様々な信号を簡単に収集しビッグデータとして保存できるIoTソフトアプリケーションです。生産計画と照合することで生産性の向上が見込めます。また、BIツールやAIシステムとの連携に対応することで、収集したビッグデータの分析・解析を行うことで今後の指針に役立てたり、新たなソリューションを生み出すことが可能です。

製造現場の業務管理と可視化ができる製造業SaaS×IoT   

製品名:低価格導入が可能な生産管理システム【スマートF】
社名:(株) ネクスタ
展示会:スマート工場EXPO
生産計画、作業実績登録、工程進捗管理、原価管理、在庫管理(製品/仕入品/仕掛品)、発注管理、不良集計、トレーサビリティなど  

日本の製造業のものづくりデジタル変革はお任せ

製品名:mcframe SIGNAL CHAIN
社名:ビジネスエンジニアリング (株)
展示会:スマート工場EXPO
製造業の皆様のものづくりデジタライゼーションを実現するための様々なアイテムを御用意しております。生産・製造に関わるあらゆるデータを「収集」「一元管理」「可視化」します。

Connected Factory~人と最新テクノロジーの融合で新次元のビジネスを拓く~

製品名:生産性向上IoT/データ分析ソリューションWellLine
社名:(株) 日立ソリューションズ東日本
展示会:スマート工場EXPO
製造現場の設備と人の稼働情報データを収集し可視化・データ分析によって、非生産・ロス時間を認識し要因を発見。 日頃の改善活動に活用することで、生産性の向上を促します。

古い機械をカメラでデータ化!

製品名:SOFIXCAN Ω Eye
社名:(株) ソフィックス
展示会:ロボデックス
SOFIXCAN Ω Eye(ソフィックスキャン オメガ アイ)は、既存の古い機械をカメラで撮影し、画像認識技術によって機械の状態をデータ化する製品です。この製品を使う事で、データの取得が難しかった古い機械の稼働状況やメーターのロギングが可能となります。

※製品紹介は順不同、一部抜粋。招待券掲載情報、出展社・製品検索、企業HPから引用。出展製品は変更になる可能性もございます。
本ページに記載の国数、社数、来場者数、出展製品数、講演数は最終見込み数。

本展には取材事前登録が必要です!

【お問い合わせ連絡先】
広報担当:八木
TEL: 03-3349-8502(直)FAX: 03-3349-4900 
E-mail:yagi@reedexpo.co.jp